2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2012年5月 7日 (月)

5月5~7日は釣り三昧も疲れました!

チョット不安な天気予報も、ま!何とかなるといつもどうりの出発です。達人NG、NK釣り具店、正統MYと4人でとりあえず島牧方面。風波強く島牧方面で全員同一釣り場はなかなか無理、瀬棚方面に入っても連休後半とあって殆んど満杯状況、あれよあれよという間になんと太田まで来てしまいました。神社下は車数台で占拠状態、漁港はと見ればえっ無人!?で即入釣決定。期待満々で仕掛け投入も当たりは無し、それでもNK釣り具店初当たりでクロガシラ30㎝、正統MYもかすかな当たりでピン子ホッケが釣れるがその後はさっぱりで早々と夕食、そのまま時間が過ぎ日没後ようやく迷人の竿尻動かす当たりが40センチオーバーのホッケ、これは今晩爆釣確定かと思いきやその後まったくの散発で皆ふてくされてご就寝状態、夜半前アブ45センチようやくゲットもその後はさっぱり、翌朝4:00起床で餌交換、コマセ打ちと頑張るが魚の反応なしで6:00撤退開始。夜半朝方と様子を見に来た釣り人の話は皆同様に魚がいない!!と言っていました。天候不順の為かはたまた何かの原因か??

Cimg0874Cimg0875_r迷人Mの釣果アブ45.ホッケ42、タナゴ2匹、太田まで来てこれかよ!!

結局4人でホッケ10本、クロガシラ4枚、アブ2本、タナゴ2本という惨敗結果でした。

で、翌7日はお知り合いのプレジャーボートに乗せてもらい赤岩沖でソイ釣り、例年ならクロソイ大物バシバシ釣れるんですが、どうも水温低下の影響か喰いが悪く難しい釣りでしたが釣果クロソイ35、マゾイ30、ガヤ30cmが各1、船中最大はクロソイ50cmオーバーとまずまずの釣果で終了、磯も沖も魚の気配が~~~!???といった感じの今春ですな~~

ようやく今期始動開始しました。

今年初釣りは3月4日浜益沖で船釣り、オーナーAK、NK釣り具店が同行。1時間かかって釣り場到着も風波強くおまけに低温でさすがの迷人も船酔い気分で不調ながらソイ、ガヤ6本ゲット!!証拠写真撮る元気も無かった、、、

4月29日カレイ釣り出航、オーナーAt、ベテランMN、NK釣り具店の4人。遊漁は皆沖目で就業7:30今年初の出航、熱海、宗原、中村の4人。
相変わらずエンジン掛り悪いがスターター長回しでなんとか始動。
遊漁は結構沖目で操業中、新井田さんを見つけて様子聞くがやはり喰いは今一。
トド岩沖30mラインで開始もなかなか喰い悪く、誘いをかけても乗ってこない感じ。
南東が強く波も有りあずましい釣りにはならず、昼前北風が入って来たので終了。
例年に比べ岸寄りはまだまだの感じ、今年は不漁の予感、、、
唐揚げサイズ20枚、やや中型10枚、川ガレイ、クロ各1枚が初漁釣果

120429_102201_2120429_102301_4Cimg0867_r_2

2011年12月 4日 (日)

12月2~3日 まず満足のホッケ釣り!

今の時期にしては珍しく好天、風も弱く絶好の釣り日和!今回は久々爆釣最狂コンビで出発です。取りあえず南下しながら釣場選定、例年に比べホッケの岸寄りが遅く、その上ぐーたらコンビ夜間の釣りに必須必要条件は漁港、岸壁、釣座近くまで車乗入れ可能、車内監視可能場所。人間釣りナビの達人NGの選定は大成MN漁港、小さい漁港ながらホッケ釣りには定評の好釣り場です。長万部で浜ちゃんぽんとあんかけ焼きそば食って腹ごしらえのあと、またまたしばらく走って16:00すぎ遠路はるばるようやく到着、運良く先客は無しで早速準備開始です。仕掛け投入後しばらくは当たりなし、波も無さ過ぎの感じで嫌な予感も暗くなってすぐに当たり、一匹目はナガラでした。その後もナガラが連続で肝心のホッケが、、でしたが、20:00を回ってコマセ爆弾、ゴロの連続投下の効果が出始めようやく40センチ級の抱卵ホッケが釣れ始め、連続とは行かないまでも抱卵ホッケ、ナガラ、マゾイ、アブラコとまあまあの釣果。21:00ころ岸壁先端に入釣した釣り人があまりの寒さで1時間も持たずに撤退するほどの寒気、やはりこの時期は車内監視がよろしいようです。夜半を過ぎて当たりも遠のいた所で中止、明朝瀬棚方面で竿出し予定で移動開始須築新港でご就寝。明朝島牧に移動も風が強くそのまま御帰還となりました。Cimg0851_1024 夜半のMN漁港(車内監視中)Cimg0852_1024 迷人Mの釣果 ホッケ40センチ級5本、35センチ級5本、アブ40,35各1本、ナガラ30センチ級4本、マゾイ2本。Cimg0853_1024 抱卵ホッケでニンマリ(バックは栄浜漁港)

天候にも恵まれこの秋(冬か)最初のホッケ投げ釣りはまず満足の結果でした。もう一回位行きたいけど天気次第ですね。

2011年11月 3日 (木)

11月3日 今年最後のヒラメかな?

オーナーAT、TK照明、NK釣具店と4名で出港、昨日前線通過で風が少々残りウネリ有りも11月としてはまずまず天候。赤岩沖で操業開始チョイチョイの当たりはすべてフグ、結構早い下潮岡向きでシーアンカー投入、皆熱心にバケ降るが肝心の当たりは無し、、、

フグの連続で嫌気の迷人Mの竿先がちょっと違う引き込み、すっかりヒラメの引きを忘れて数ヶ月振りの当たり、グイグイと引きこむ竿先は間違いなくヒラメ、、、!!今年は最初で最後のまともな58センチ大物ヒラメでした。Cimg0783_1024 Cimg0784_1024 その後はさっぱりで、数回移動もフグばかりで終漁となりました。水温は高く条件さえ良ければ、まだまだ狙える感じですが、、

2011年9月30日 (金)

9月28日 何とかヒラメの姿を見ました~~~

大変ご無沙汰をしていました。ようやく生きていました。

この秋我々船釣り同好会は今までの基地を離れて祝津に移動してきました。ついでに船も一回り大きくなりエンジンも堂々40馬力ですが、、、、、、エンジン不調、ラダー取付部破損等々色々難問続きで出港もままならず、秋ヒラメ絶好調、フクラギ大型も順調の情報を聞きながら焦っているのでした。

で、本日は波風の様子も良しとオーナーAT、NK釣具店と三人張り切って船をおろしさてエンジン始動!!!えッまた掛からない!!(;ω;)オーバーフロー気味を何とか調整してようやく掛かって出港です。
オタモイ沖で開始、上潮のまずまず良い潮流れ、例の如く数回流して仕掛け投入直後NKが「あっ根がかりだ!」と言います、こんな所で根掛かりは無いよと言った矢先グイと竿先が絞り込んで完全にヒラメの当たり、バケも動かさず40センチクラスGET!!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
戻りながら数回流してもリーリースサイズ青っぱ数枚とフグのみ、「そろそろ帰りま~~す最後の一流しです」と仕掛け投入直後またまたNKに当たりで40センチGETと一人舞台。Cimg0767_1024

帰って船揚げも今度は電気系統にトラブルで巻き上げモーターがうまく動かず苦戦。いやはや全くつかれます。前の船も色々有り順調になるのには結構かかりました、この船も使いやすくるのにはもう少し時間が必要! それでも釣り場短時間で行けるのは最高!!

2011年6月22日 (水)

6月20~21日 恒例幌武意島渡しで大物Getか!!?

例年6月恒例の行事幌武意船渡しですが、今年は天候不順が続いてなかなかチャンスに恵まれず月末近くになってようやく決行、例のごとくバーゴエクスプレスのお世話になり竹田の島に上陸、今回は達人NG,重鎮SKアンと3人超精鋭3人組です。明るいうちはカレイ狙いで外海側に遠投、そろそろ終了気味のカレイがぼちぼち釣れてまあまあ暇つぶし。Cimg0695_1024 Cimg0697_1024 夕食は例のごとく生寿司で大漁前祝Cimg0699_1024 暗くなって根釣り座を替えて魚狙い、例のごとく最初はガヤ君達の猛攻が続き23:00過ぎになってようやく重鎮にガヤとは違う当り!~~で上がって来たのは本日最初のマゾイ32cmとガヤのダブりー。Cimg0701_1024_2 続いて達人NGにも当り35cmマゾイと根魚モード突入です。Cimg0702_1024

ここまでガヤ釣り専念?の迷人Mもようやくシマゾイ33cm、マゾイ35cmと連発。夜半過ぎてガヤの猛攻も収まり、ついでにソイの引きも無くなり暇モードになった25:30過ぎ、達人NGの竿先が大きく引き込まれ、三脚にひっかっかってガタガタしています。かなり重そうにようやく引き上げたのは43cm大マゾイとアカハラのダブル。Cimg0703_1024 昨年AK漁港以来の大物でした。その後は一段落で引きも収まり、時折竿先ゆらすのはガヤ君達で朝を迎えました。Cimg0707_1024 Cimg0708_1024  迷人Mの釣果、マゾイ 35㎝他2本、シマゾイ 33cm1本、ガヤ25cmクラス十数本(コガヤ君はお引取り願いました)マガレイ、クロガシラ6枚(唐揚げクラス)

Cimg0706_1024_2 Cimg0709_1024 終漁間際重鎮がクロ 35cm、達人NGアブ32㎝で無事納竿と成りました。前半戦磯釣り部隊はこれで夏休みになります。秋の大物に期待です!!

2011年6月17日 (金)

6月12日 ビギナー以外全滅のヒラメ釣り!!

TK照明・ビギナーHJと7:30出港。
50分頃釣り場到着。少々早めの岡より下潮、風波は無くコンデション良。
NK釣具店・パンチUR、EB船頭の僚船SK丸早くも操業中も釣果は無しとの事。

崩れ前で開始、ビギナーHJの仕掛け準備、エサつけて投入指示、底に着いたら~~~と教えて、さて自分の用意をと思った矢先。
「なんか~来ましたーー!!」と言うビギナーHJ、巻き上げる竿先はグット刺さりこんで完全にヒラメの当り。上がって来たのは見事42センチ食べごろでした。Cimg0618_1024

これは幸先良しと張り切って仕掛け投入もさっぱり感度無し、数回移動を繰り返すも結局1回エサを半分食われただけ、TK照明も同様に当りなし。
近くの遊魚船も同様らしき雰囲気で右往左往、11時まで粘るがあきらめて終漁。

SK丸もパンチURが42センチ1枚と同様の釣果でした。
相変わらず気温低めで6月のヒラメつりの雰囲気には程遠い感じですなー。

帰宅後の競馬は久々東京9R、新潟最終と万券2本的中。60センチ級2枚に匹敵だからまあ良しとするか。

6月10日 なかなか調子が上がらない今年のヒラメ!?

TK照明・オーナーATと3人7:30出港。
ゆるい下潮でまずまず、前回釣果ありの崩れ前で操業開始。
ベストポイント数回流してもさっぱり反応無し。めげずに竿振る面々でしたがようやくTK照明に当り、今年初ヒットは42センチパンダ君でしたCimg0614a_1024

その後は当りあるものの針掛り悪くなかなかヒットしません。中盤ようやく迷人Mにガツンの当りで竿先引き込む当りで大物か~と期待したのですが、上がって来たのは意外と小型38㎝アオッパでした。Cimg0615_1024
その後も場所を替え粘ったものの結局この2枚で終了。オーナーATは何と本年いまだ釣果なし。天気もまずまずで充分期待の出港でしたが残念!!(皆そろって腕が悪いのかな?!)

2011年6月 6日 (月)

6月4日 今年初のヒラメ釣り!!

5:00オーナーAT、ベテランMNさんと3人勇んで出航。
5:30操業開始、弱い東の風、波も無し、潮は沖出し、横の流れは少々。
例年のトド岩沖で開始もさっぱり、時たまカツンと当たりらしき感じはお互いのバケがぶつかり仕掛け絡み。
遊漁船も釣果なしと見え、オタモイ海岸とか窓岩付近に移動開始。
あちこち移動も当りなしで3時間経過の8:00過ぎ、ようやく宗さんに当たり有り42センチGET!!。
かなり岡寄りで刺網ボンテンの近くでした、そのまま流して9:00いよいよ迷人Mにも当たり結構竿先引き込む当たりの割には
少々小型38センチでした。
この動きを見ていたのか遊漁船がいつの間にかそばに寄ってきます。
遊漁船の釣り客がようやく1枚上げた直後、また迷人Mに当たり今度はタモを使うほどでもない位小型36センチでした。
その後はまたまたさっぱり動きが無く、オーナーATの初ヒラメを何とかと思い11:00まで粘るが釣果なしで終漁しました。
やはり天候不順のためか例年と比べかなり遅れている感じ、今後気温上昇で活性化に期待です。Cimg0610 MNさん42センチ。Cimg0612_1024 迷人Mの38.362枚、MNさんの42より大きく写っていますが小型です。

5月31日 苗植付け終了です

例年は5月25日植え付けと決めているのですが、今年の天候ではそうもいかず。ここ数日ようやく気温も回復気味で本日植えつけとしました。朝晩はまだ気温が低めの状況、当分は米袋かけて置くほうが良いでしょうね。Cimg0609_1024

収穫に期待してまず乾杯!!モノグサが雑草取りや水撒き、小石取りと動きまわってもなんとなく楽しいというのは不思議なものです。初キュウリで一杯が待ちどうしいですね。

«5月28~29日 久々入ったベタ凪稲荷岬は惨敗!!


-天気予報コム-

リンク